NetscapeMessengerの使用方法


1.はじめに
NetscapeMessenger(以下Messenger)を使用する前に、やっておかなければならないことがいくつかあります。Messengerを使用する前にやっておかなければならない事を、2.で説明しています。3.では初めてMessengerを使用する際に行わなければならないことを説明しています。4.では実際の使用方法(送受信)を説明しています。


2.前準備
図1のようなアイコンがデスクトップ上にあるはずなので、それをダブルクリックしてください。これにより、Messengerでメールをやりとりするための設定が自動的になされます。設定が完了したとの旨のダイアログが表示されたら前準備は完了です。
図1

3.初めてのMessenger起動
Messengerを起動すると、図2のダイアログが表示されます。ここで図2中でマークされているところに、自分のパスワードを入力してください。パスワードを入力した後は「OK」ボタンをクリックします。この作業は毎回必要となります。あと、初めて起動するときに限り、図3のダイアログが表示されます。これはMessengerを標準で使用するメーラー(メールを読み書きするアプリケーション)として使用するかどうかを問い合わせてきているものです。「次回からこのチェックを省略する」チェックボックスにチェックを入れてから「はい」をクリックしてください。次に、メニューの「編集」->「設定」(図4参照)をクリックしてください。図5が表示されますので、図5中でマークされている「個人情報」というところをクリックし、次に同様に図5中でマークされている「名前」の項目をクリックします。ここで自分の氏名を入力します(例:工大 太郎)。ここで入力された名前は、あなたが送信したメールを受信した人に見られるところです。間違えのないように入力してください。名前を入力し終えたら、「OK」ボタンをクリックしてください。これで普通に使用できる状態になります。
図2

図3

図4

図5

4.実際の使用
3.で説明したように、Messengerを起動するたびにパスワードを入力する必要があります。図6中でマークした部分の説明を以下で行っています。
図6
@やAの部分をクリックすると、Aの領域にそのBOXに入っているメールの一覧が表示されます。Bの領域にはAの領域で選択しているメールの内容が表示されます。「Inbox」というBOXには、あなた宛に届いたメールが入っていて、「Sent」BOXにはあなたが送信したメールが入っています。


 メールを受信(読む)する
 メールを受信するときはメッセージツールバーの中の受信をクリックします。パスワード入力ダイアログが現れるので、予め登録しているパスワードを入力すると、受信されます。

                      
                     





メールを送信(送る)する
 メールを送るときは、 Messengerの新規をクリックすると作成のウィンドウが現れます。
 宛先、件名、メッセージを書いたら、送信をクリックすればそのメールが送信されます。    
                       
                        





メールに返事を書く(返信」)
 返事を書きたいメールをクリックし、返信をクリックすると作成のウィンドウが現れます。
 宛先、件名、を確認し、メッセージを書きます。元のメールからの引用部分には行頭に「>>」がつけられます。メッセージを書き終わったら、送信をクリックすればそのメールが送信されます。    
                       
                        



以上で説明終了。

TOP