学生のディスク使用制限について

学生一人当たりのディスク使用量上限は60MBとなっています。
この使用量とは「移動プロファイル」および「ユーザホーム」の合計となっています。

上限を超えて使用すると、ファイルの保存や削除が出来なくなります。
その場合は下のどちらかの方法で、回避してください。

使用量のチェック

上限を超えてしまう前にディスクの使用量を控えてください。
自分のディスク使用量のチェックは以下の方法で行います。

  1. スタート」メニュー →「プログラム」→「その他
    ディスク使用量チェック」を起動してください。
     
  2. 下の図のようにチェックを開始する画面が表示されます。
    「チェック開始」ボタンをクリックすると、ディスクをチェックを開始します。

     
  3. 使用量の結果を見て、自分の使用ディスク領域を整理して下さい。
     

なお、分からない点がありましたら、情報センター管理室へお問い合わせ下さい。