DirectCDを使って、CD-R/RWメディアにデータを保存してみよう。


(情報センター内全教室共通)
1.もくじ:
2.はじめに
3.前準備
3-1.DirectCDウィザードの起動
3-2.DirectCDウィザードの使用
4.データの書き込み
5.データの読み出し
6.トラブルシューティング、困ったときは
7.用語集

2.はじめに: ここでは、ユーザの方が任意のデータの保存を任意の場所に行えることを前提として説明を行います。用語がわからない方は「7.用語集」を参考にしてください。まずは、DirectCDが使用しているPCにインストールされているかどうかをチェックして下さい。画面左下のタスクトレイの中にこのアイコンがあれば、そのPCにはDirectCDがインストールされています。実際にはこのような感じです。


3.前準備:
実際にデータをCD-RWに書き込む前準備として、CD-RWメディアのフォーマットが必要です。
ここでは、「DirectCDウィザード」を起動してフォーマットを行う手順を説明します。


3-1.DirectCDウィザードの起動:
CD-R/RWドライブにCD-R/RWメディアを入れます。
スタートメニューから、「プログラム」−>「Adaptec DirectCD」−>「DirectCD ウィザード」
をたどって、「DirectCD ウィザード」をクリックして起動してください。

3-2.DirectCDウィザードの使用:
「DirectCDウィザード」が起動すると、次のようなウインドウが表示されます。




ここでは、「DirectCDウィザード」が何を行うかを表示しています。
「次へ(N) >」と書いてあるボタンをクリックして先に進みます。
「次へ(N) >」をクリックすると次のようなウインドウが表示されます。




ここでは使用するCD-R/RWドライブの選択を行います。ここで表示されている情報と、ユーザの皆さんの環境では、表示される情報に違いがあるかもしれませんが、これらの情報は、使用しているPCの環境によって変わるものなので、気にする必要はありません。もし、複数台CD-R/RWドライブが存在する場合は、使用したいドライブを選択してください。「レコーダ情報」と書いてある所の下、ウインドウの中央辺りに、「デバイス:アンロック」と書かれている項目の中に、なにかしらの型名が表示されていればOKです。「次へ(N) >」をクリックして先に進みます。もし、「次へ(N) >」がクリックできないような状態であれば、管理者に問い合わせてください。
「次へ(N) >」をクリックすると次のようなウインドウが表示されます。




ここで「次へ(N) >」をクリックすると、次のようなウインドウが表示されます。




ここではフォーマットするCD-RWメディアに名前を入力します。ここで入力した名前は、再びCD-RWドライブに、このCD-RWメディアを入れた際に、ドライブの横に表示される名前となります。出来る限り、わかりやすい名前を付けておくことをお勧めします。半角文字で11文字以内、全角文字で5文字以内です。もし、名前を付けなかった場合、実際にデータを閲覧しなければ、何のデータが入っているか判断できないため、管理が非常にめんどうになります。「CDで圧縮を有効にする」のチェックボックスは、必要に応じてチェックを入れてください。この項目にチェックを入れると、CD-RWメディアにデータを書き込む際に、データの圧縮を行いながら書き込みが行われるようになります。ただし、注意しなければならないのは、圧縮をサポートしてるのがDirectCDのVer3以上なのでVer3未満の環境でも読み書きを行う場合は、このチェックをつけてはいけません。
CD名の入力が終わったら、「完了(F)」をクリックします。
「完了(F)」をクリックすると、確認のために次のようなウインドウが表示されます。




ここで「OK」をクリックするとフォーマットが開始されます。
フォーマットは非常に時間がかかります。また、フォーマットは途中で中断できません。
もし、時間に余裕が無い場合は、「キャンセル」をクリックしてフォーマットを中止してください。
「OK」をクリックすると、フォーマットが開始され、次のようなウインドウが表示されます。




ここでは、フォーマットの経過の報告を見ることが出来ます。
ただし、ここではフォーマットの中断はできません。
フォーマットが完了すると、上のウインドウが消えて、完了です。

4.データの書き込み:
フォーマットを済ませたCD-R/RWメディアは、フロッピーディスク等と同じように使うことが出来ます。CD-R/RWドライブにCD-R/RWメディアを入れて、このアイコンがこのアイコンに変わるまで待ってからから使用してください。ただし、データの書き込みが出来るのはCD-RWドライブを搭載していて、且つ、DirectCD(バージョン3.0以上)がインストールされているPCであることが条件です。それ以外の環境ではデータを書き込むことができません。当然のことですが、CD-ROMドライブにCD-RWメディアを入れても書き込みは出来ません。又、CD-RドライブにCD-RWメディアを入れても書き込むことが出来ません。
5.データの読み出し:
書き込みの時と同様に、CD-R/RWドライブにCD-R/RWメディアを入れて、このアイコンがこのアイコンに変わるまで待ってから使用します。データの読み出しについては、いくつか気をつけておかなければならないことがあります。CD-RWドライブを搭載しているPCであれば、問題なくデータの読み出しを行うことが出来ます。また、マルチリード対応のCD-ROMドライブでも読み出しが可能です。しかし、普通のCD-ROMドライブでデータを読み出したい場合は、特殊なソフトフェアをインストールする必要があります。詳細はAdaptec社のHPを参照してください。
6.トラブルシューティング
困ったときは:


6-1.CD-RWメディアが取り出せない:
まず、タスクトレイにDirectCDアイコンがあるかどうかを確認してください。
もし、アイコンがなければ、スタートボタンから、「プログラム」−>「Adaptec DirectCD」−>「DirectCD ウィザード」を起動してください。DirectCDウィザードを起動したら。「キャンセル」を押して、ウィザードを終了します。その時点でタスクトレイにDirectCDアイコンが表示されます。あとは、DirectCDアイコンを右クリックして、メニューから「取り出し」をクリックすればメディアが排出されます。もし、以上の操作を行ってもメディアが排出されない場合は、一旦PCをシャットダウンしてください。その後、再び電源をいれて、OSが起動する前にイジェクトボタン(取り出しボタン)を押してCD-R/RWメディアを取り出してください。それでも取り出しができない場合は、管理者に連絡してください。
6-2.データの書き込みが出来ない:
フォーマットを行っていないCD-RWメディアを入れている可能性があります。フォーマット済みかどうかを確認してください。もしくは、CD-RWメディアが汚れているために書き込みが出来ない状態になっている可能性もあります。CD-RWメディアが汚れていないかどうか確認してください。以上の確認を行い、対処しても問題が解決しない場合は、管理者に連絡してください。
6-3.CD-RWメディアを入れたのに、
認識されない:


CD-RWメディアが汚れている可能性があります。確認してください。もしくは、CD-RWドライブ内部の読み取り用レンズが汚れている可能性もあります。CD-RWメディアの汚れを取り除いても、問題が解決しない場合は、管理者に連絡してください。
6-4.
7.用語集:
用語: DirectCD
読み: ダイレクト・シーディー
説明: Adaptec社がリリースしてる、パケットライトを行うためのアプリケーション。

用語: CD-RW
読み: シーディー・アールダブリュー
説明: CD-RWとは、CompactDisc-ReWritableの略。ただ単にCD-RWと言えば規格名を指すことになる。CD-RWドライブは、その規格に対応した読み取り・書き込み装置を指し、CD-RWメディアは、その規格に対応した記憶媒体を指す。平たく言ってしまえば、書き換えが出来るCDみたいなものである。

用語: CD-R
読み: シーディー・アール
説明: CD-Rとは、CompactDisc-Recordableの略。ただ単にCD-Rと言えば、規格名を指すことになる。CD-Rドライブは、その規格に対応した読み取り・書き込み装置を指し、CD-Rメディアは、その規格に対応した記憶媒体を指す。平たく言ってしまえば、書き込みが出来るCDみたいなものである。ただし、一度書き込んだデータは上書きすることが出来ないし、消すことも不能。

用語: ドライブ
読み:
説明: 主に記憶装置全般を指す言葉。例として、フロッピーディスクドライブ(FDD)といえば、フロッピーを入れる装置の事を指し、CD-ROMドライブといえば、CDーROMを入れる装置を指す。車で出かけるわけことではない。

用語: フォーマット
読み:
説明: 記録媒体等を使用できるように初期化する作業を指す。他にもデータの形式等を指す場合にも使われるし、文章等の体裁や記述に関する規則や形式を指す言葉でもある。

用語: レコーダ
読み:
説明: ここでは、CD-R/RWドライブの事を指す。

用語: Adaptec
読み: アダプテック
説明: 会社名。アメリカにある会社。日本法人もある。