[ Previous | Contents | Next ]


ダイヤルアップ接続の設定
for Windows2000

2001年1月25日作成



このページは、Windows2000のインストールされた計算機から、久留米工業大学のダイヤルアップサーバに接続するための設定方法を説明しています。
ダイヤルアップ接続を利用するには、情報センターに利用申請を申し出てください。

スタート設定コントロールパネル を開きます。

「新しい接続の作成」のアイコンを開き「ネットワークの接続ウィザード」を起動します。



「次へ」をクリックします。


ネットワーク接続の種類」で「プライベート ネットワークにダイヤルアップ接続する(P)」を選択し、「次へ」をクリックします。。


ダイヤルする電話番号」で接続先の電話番号を入力します。
久留米の市外局番(0942)以外から接続する場合は、「ダイヤル情報を使う」にチェックをつけ、市外局番 0942 を入力します。


接続の利用範囲」では、Windows2000にログオンするすべてのユーザーがこの接続方法を使うか自分のみが使うかを指定します。
自分のみを選択した場合は、次の「インターネット接続の共有」はとばします。


インターネット接続の設定」では、今設定している接続情報を、LANなどで接続された他のコンピュータからアクセスできるかどうかを選択できます。
設定の必要がなければそのまま次ぎへをクリックします。


最後に、接続の名前(例:kit-net2)を入力して完了をクリックします。


ここまでで設定は完了!!

接続
ダイヤルアップ利用申請で登録されたユーザー名パスワードを入力しダイヤルの番号に間違いがなければ、ダイヤルボタンをクリックします。


接続が成功すれば、WWWブラウザなどが利用できるようになります。
ブラウザを利用する際は、必ずProxyサーバの設定を行ってください。


[ Previous | Contents | Next ]