久留米工業大学情報センターネットワークシステム利用規程

(目的)
第1条 この規程は、久留米工業大学情報センター規程第7条に基づき久留米工業大学
 情報センターネットワークシステム(以下「ネットワークシステム」という。)にお
 けるネットワーク及び関連サービスの利用、並びにネットワーク接続に関する必要な
 事項を定めることを目的とする。

(定義)
第2条 ネットワークシステムは、久留米工業大学情報センター(以下「センター」と
 いう。)の運用するネットワーク及びその関連サービスから成る。
2.センターの運用するネットワークとは、別表1で定めた部分をいう。
3.関連サービスは、別表2で定める。

(ネットワークシステム利用者)
第3条 ネットワークシステムを利用する資格のある者は、次の各号の一に該当するも
 のとする。
 (1) 久留米工業大学(以下「本学」という。)の学生
 (2) 本学の専任教職員
 (3) センター長の特に許可した者

(利用申請)
第4条 ネットワークシステムを利用しようとする者は、所定の「利用申請書」をセ
 ンター長に提出し、その承認を受けなければならない。
2.講義等で利用する場合は、教員または教務課が一括して申請することができる。

(利用許可)
第5条 センター長は、前条において教職員・学生等が提出した申請を適当と認めた
 とき、利用の許可を与える。
2.この利用許可の有効期限は当該年度末までとする。

(利用申請事項の変更)
第6条 利用者は利用申請事項に変更があったときは、遅滞なく届け出なければなら
 ない。

(利用の責任)
第7条 ネットワークシステムの利用を認められた者は、それぞれ利用に対して責任
 を負う。

(利用の取消、停止)
第8条 利用者が、ネットワークシステムの運営に支障を与える行為をしたとき、セ
 ンター長はネットワークシステムの利用許可を取消、停止等の処分をすることがで
 きる。

(ネットワークへの機器接続)
第9条 センターの運用するネットワークに端末等の機器を接続しようとするものは、
 所定の「ネットワーク接続申請書」をセンター長に提出しなければならない。
2.センター長は、申請を適当と認めたとき接続の許可を与える。

(ネットワーク間接続)
第10条 センターの運用するネットワークに他のネットワークを接続しようとする
 組織は、必要な技術資料を添えてセンター長に申請しなければならない。
2.センター長は、前条の申請をセンター運営委員会において検討し、所定のネット
 ワーク接続条件を満たしていると認めたとき、接続の許可を与えることができる。

(接続の責任)
第11条 ネットワークへの接続を認められた者あるいは組織は、ネットワーク運用
 に支障をきたさないように、それぞれ接続に関し責任を負う。

(接続許可の取消、停止)
第12条 前条の規程に違反した者あるいは組織に対し、センター長はネットワーク
 接続の許可の取消、停止等の処置をとることができる。

 付則
  この規程は、平成4年11月19日より施行する。